2012年03月01日

ついうっかり

最近、一番こころに沁みたことば

「ついうっかりは素人のわざ」

ついうっかりで、人が死んでしまうような職業があります。

典型的なのは看護師や薬剤師の方。

ついうっかり数字を一桁間違えたら、財産のすべてが吹っ飛ぶような商売もありましょう。

私はついうっかりの常習者なので、そういう仕事につくことは無理です。

というようなことをよく言っていました。

でも、これは大変な甘えでした。

私は、そういうおっちょこちょいの人間なので、なにかあっても許してね、という言い訳でした。

プロフェッショナルであるということはついうっかりが許されない厳しさにさらされるということでした。



posted by 竜光 at 00:38 | お説教